まだまだ未熟なので「未定」?

地方在住の緩んだ無類のアホ毛アンテナで情報収集してコピペしたり…。
 
 
Javascript ON をお願いします。

ブログタイトル等々募集しております。

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

後何かあれば↑までヨロシクです。
最新記事
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版“新訳”Zガンダム三部作が限定生産のBD BOXで発売! 

「機動戦士Zガンダム」劇場版三部作が、
ついにBlu-ray Discでリリースだ!!


【概要】
 人類が初めて経験した大規模な宇宙空間での戦争が、
地球連邦政府とジオン公国のものだった。
その最後の一年間は、人型の機動兵器、モビルスーツの実用期ともなった。
あれから10年弱……。宇宙世紀0087年。
地球に住む人々とスペースコロニーに住む人々との確執はいまだくすぶり、
人々の魂もいまだ地球の重力から解放されていなかった──。

 期間限定版は三部作をBlu-ray 3本組セットで収録したBOX。
特製収納BOX、劇場パンフレット(縮刷版)、
ポストカードの豪華“劇場”特典仕様。
 SFアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」の正統なる続編である
「機動戦士Zガンダム」の劇場版三部作は、
“新訳”として新生した物語と映像で綴られる群像劇。
脚本・絵コンテ・総監督をガンダムの生みの親である富野由悠季御大が担当。
1985年に放送されたTVシリーズをベースに、繊細かつ大胆に物語を三部作に再構成している。
“エイジング”と名づけられたデジタル処理により、
既存フィルムと新作映像を違和感なく融合していることでも話題となった作品。

 連綿と続く宇宙世紀の歴史の“新訳”を、Blu-ray BOXで記憶にとどめよう。

■機動戦士Zガンダム 劇場版Blu-ray BOX
■発売日:2012年5月25日
■税込価格:2万2,050円
■発売元:バンダイビジュアル
■レーベル:HONNEAMISE
■収録内容:2005-2006年公開3作品
■購入特典:
 ・劇場パンフレット(縮刷版)×3
 ・ポストカード×3
 ・解説書(16P/オールカラー)×3
 ※解説書は単巻BDと同一の内容になります。
■スペック:カラー/297分(本編291分+映像特典6分)
 /Blu-ray 3枚組


GA Graphic



        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \ BDで出すんなら、
   / u   (__人__)   \ はじめからBDにしろって
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |
関連記事
スポンサーサイト

コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://onesevens.blog.fc2.com/tb.php/299-ad3b0300
時計(オレンジ)
リンク
勝手にリンクさせていただいております。。゚(゚^o^゚)゚。ヤバイ?
カテゴリ
月別アーカイブ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
検索フォーム
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。